女性・外国人・若手教職員の採用促進及び教育研究環境整備のための各種支援について

採用促進のための取り組み

女性

女性教員の優先的採用

女性役員・女性管理職の数値を継続的に維持・向上するため、原則公募は「業績および資格に係わる評価が同等である場合には、女性を優先的に採用する」こととし、女性研究者の採用を推進しています。また、専門分野によっては女性限定の公募実施についても積極的に検討することとしています。

外国人

外国人教員の採用増加に向けた英文公募実施

外国人の応募者増加のため、教員公募時の公募要領は、日本語及び英語の2言語で作成することを基本としています。

若手

若手教員の積極的な採用

適正な人員構成を維持し、継続的に教育研究力を向上させるため、本学の重点研究分野の育成を考慮した若手の教員採用を推進しています。

教育研究環境整備のための取り組み

女性

育児期間中の女性教員・職員への支援

育児期間中の研究継続を目的として、育児休業から職務復帰をした女性教員に対し、「国立大学法人北見工業大学女性教員への支援に関する要綱(平成27年3月16日学⻑裁定)」に基づき、必要に応じ研究費の追加支援や非常勤職員の配置を行うこととしています。また、育児休業、育児短時間勤務及び育児部分休業を取得中の職員を支援するため、必要に応じて非常勤職員の配置を行うこととしています。

育児に関わる休暇等制度の活用

「国立大学法人北見工業大学職員の育児休業、介護休業等に関する規程」に基づく、育児休業、育児短時間勤務、育児部分休業等の各種制度の周知を行い、妊娠中及び子育てを行う職員の職業生活と家庭生活との両立を支援します。 また、育児休業から復帰する際の就業方法や環境等についても、本人の希望等を考慮し、必要に応じた配慮を行うこととしています。

女性職員を対象としたキャリアアップ研修への派遣

「マネジメント力」、「部下育成力」、「指導力・リーダーシップ」等の能力向上を目的に女性職員を対象としたキャリアアップ研修へ職員を積極的に派遣し、キャリア意識の醸成に努めることとしています。

ライフイベントに係る特別な事情を考慮した評価制度の導入

女性教員の採用促進のため、また、各種ライフイベント等などの特別な事情を考慮した評価とするため、例えば「妊娠、出産、育児、介護等のライフイベントに係る特別な事情」など、特別な配慮を必要とする場合については、自己申告書を提出することにより、各事情に応じて評価決定の際に考慮することができることとしています。

外国人

日本に適応するまでの期間等を考慮した評価制度の導入

外国人教員の採用促進のため、「外国人教員が日本語や日本文化に適応するまでの期間」など、特別な配慮を必要とする場合については、自己申告書を提出することにより、各事情に応じて評価決定の際に考慮することができることとしています。